メンタルビジョン

【№136】やる気を継続する眼と脳

受験も近いので勉強しようと思って机に向かいますが、途中で鉛筆が進まなくなる。

スポーツで自主練習をしていても、途中でやる気がなくなり継続できない。

仕事で資料を作ろうと、さぁやるぞ!と気合を入れてやり始めるが、途中で面倒になりやめてしまう。

新しい会社に勤め始めたのはいいが、最初のやる気が続かなくなり仕事を辞めてしまう。

どれかは一度は体験したことがある。もしくは聞いたことがあるようなことではないでしょうか。

せっかくやり始めた、やろうとしているのに続かない。

ではどうやってやる気を出させるのか、やる気を継続させるのか。

それはやる気が継続しない原因の一つに着目します。

やる気が継続しない原因は、勉強が続かないのは、途中で分からなくなるからです。

自主練習が続かないのは、その練習をすることで、本当に結果に結びつくか不安になるからです。

仕事で資料を作ろうとしても、途中でやめてしまうのは、資料を作るためのワードやパワーポイントの使い方が分からないからです。

新しい会社に入り最初はやる気があるのに続かないのは、仕事に分からないことがあるのに、誰も教えてくれなかったり、教育システムが構築されていないからです。

やる気が継続しない原因は、分からない事、不安な事があると人のやる気は継続しないのです。

特に子供達が継続しないのは、この原因が多いです。

そして分からないことが増えると、最後は諦めてしまうのです。

ではどうすればやる気は継続するのか。

それは分からない事、不安な事をなくしてあげる事です。

人間の情報の8割は、眼からの視覚情報です。

一度は見たことや、経験したことであれば、分からないという事はなくなり、不安もなくなります。

しかも運動も勉強もほとんどの事のスタートは眼なのです。

この一番情報が入る眼とその情報を認識して判断を下す脳をトレーニングできるのが、メンタルビジョントレーニングです。

眼の働き、眼の能力は、学習、運動の基盤となるものであり、この眼を鍛える事で、理解や出来るを増やしてあげる事で、諦めない、やる気を継続させることが出来るのです。

メンタルビジョントレーニングを行ない、夢や目標を叶えましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。

今日も最幸の1日にしよう(*^^)v