メンタル

【№134】落ちる時もあれば上がる時もある

人間は動物の中でも唯一心を持った動物です。感情をもった動物です。

その為、その日、その時、その場面で感情がプラスになったり、マイナスになったりします。

でもどの感情も決めているのは、自分なのです。つまり感情をコントロールできるのも人間なのです。

気持ちが良い、気持ちが乗っている時は、良いかもしれませんが、気持ちが落ちた時、注意が必要です。

嫌なことがあったり、不安になることがあったり、悲しいことがあったりすると、どうしても感情はマイナスになりやすいです。

そしてのそのマイナスになった感情を引きづると、元々何もなかった物事がマイナスの感情を引きづっているために、マイナスな事と捉えてしまうようになってしますのです。

そうなるとマイナス思考が繰り返され、記憶の中に何も意味のなかった出来事がマイナスの出来事と記憶され、次回同じ事が起きてもマイナスの記憶を引っ張ってくるために、マイナスのイメージとなるのです。

では気持ちが落ちてしまった時はどうするのか?

そんな時はクリアリングをするのです。

クリアリングとは、反省ではなく分析をすることです。

気持ちがマイナスに入ってしまった原因はなにか?

その原因はなぜ行ったのか?

その原因がおこなったからこそ、〇〇〇が出来る。

例えば、テストで一生懸命勉強したのに解けない問題があった。

大事なテストだったので、ショックだった。

ではその原因は?自分は一生懸命やったけど、まだ分からない問題があった。もっと勉強しくちゃいけない。

今回解けない問題があったからこそ、もっと勉強しなくてはいけないと思えた。

今回のテストがあったからこそ、自分の弱点が見えた。

今回のテストがあったからこそ、次回のテストでの注意点が分かった。

そのマイナスの出来事の見方を変えてやることで、マイナスの事もプラスに捉えることが出来るのです。

マイナスの出来事だからと言って、ずっと落ち込んでいるわけにはいきません。

そんな時こそプラスに見方を切り替えて、次へつなげるチャンスです。

気持ちが落ちてしまった時は、引きづらないように視点を変えて、プラスの出来事に変えましょう。

そうすることで、夢や目標を叶えて行きましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。

今日も最幸の1日にしよう(*^^)v