プラス思考を作るためには、プラスの言葉が必要です。

しかし、普段からプラスの言葉を意識的に使っている人は、少ないです。

そんな人が、プラスの言葉を使いだした時に注意することがあります。

それは言葉の最後、締めくくりです。

嘘でいいので、プラスの言葉を言う事を意識しますが、普段からプラスの言葉を言い慣れていない人は、プラスの言葉を言った後に、「でも」とか「しかし」とせっかくプラスの言葉を言っているのに、マイナスの言葉を最後に言ってしまうことがあります。

これは意識的に言ったプラスの言葉の意味を全て消してしまう効果があります。

脳は最後の言葉を記憶するため、プラス思考ではなく、マイナス思考になってしまうのです。

つまり言葉を発する時は、言葉の最後をプラスの言葉で締めくくることが大切となります。

言葉は最後まで意識していないと心情がぽろって出てしまうことがありますので、注意が必要です。

プラス言葉行った時は、最後までプラスの言葉にする。

プラス言葉で締めくくる事を意識して、プラス思考にして、夢や目標を叶えて行きましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。

今日も最幸の1日にしよう(*^^)v