人生80年時代、更に10年後は100年時代になっているとも言われており、短いようで長い人生の中で、自分で決断する時って、何回ありますか?

高校受験の志望校を決める時、人によっては中学受験、行きたい大学を決める時、就職先を決める時、結婚相手を決める時などなど、人生の大きな転換時には、それぞれ自分で判断し、決断していると思います。

その決断が自分の決断でなければ、後から後悔したり、言い訳したり、周りの環境のせいにしたり、決断がうまく行かない場合の理由にしてしまっている人も多いのではないでしょうか。

だからこそ大きな決断をする時は、自ら悩み一生懸命考え、決断する事をお勧めします!

自分で決断したことであれば責任は自分にあり、逃げる事も言い訳する事も出来ません。やるしかないのです!!

退路を断つということです!

但しもし間違っていれば、修正すればよいのです。やり直せばよいのです。こういうこともあるんだなと学んだ良い機会なのです。

ちょっと話がずれるかもしれませんが、稲盛和夫の著書「京セラフィロソフィ」の中に「京セラでは手掛けた研究は100%成功します」という1文があります。これは、例え失敗しようが、間違っていようが、成功するまでやるので、基本的に失敗はない。ということを仰っておられます。

「成功するまであきらめない!」この姿勢が、失敗は失敗ではなく、学びの場となり、次チャレンジへの糧となり、成功するまであきらめないので、失敗はあり得ないのです。

あきらめた時点で失敗となるのです。

自分で決断したことであれば、成功するまであきらめない!という事を貫くことが出来るはずです。

自分を信じる。自己肯定感を高め、成功するまであきらめない!事をモットーに夢叶えてみませんか?

今回は、モットー5か条の最後5か条目の「自分で決断するから人生は面白い!」でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

JADA(日本能力開発分析)協会認定 SBT1級コーチ             予祝終了講師                               SBT3級ライセンス講座 SBT2級ライセンス講座、予祝の7つの力、予祝アドバンス講座、予祝ベーシック講座を随時開催していきますので、興味のある方ご連絡下さい。                          nh_sbt_k1@yahoo.co.jp