色々な講演会や講義、研修会に参加する時、自ら好んで参加される方は、それなりに心構えがあり、学びたい、情報を得たい、変わりたい等何かしらの目的を持って参加されるので、脳が快の状態で受講するので、研修中に寝てしまったり、集中力がなくなり、ボーとしてしまったりする事が、殆どないと思います。

しかし、会社での研修や、誰かに誘われて行った講演会など、自らの意志ではない理由で参加したものに関しては、中々脳を快にして聞くことは難しいかもしれません。こうなると聞いた話の殆どは覚えていないということになり、まったく無駄な時間を過ごしたということになります。

でもその参加した研修会が、かなり面白かったり、講演会が興味を惹かれる話であったりすると、参加当初は、脳が不快でも講義中で脳が快になり、来てよかったな。もっと話しを聞きたかったなど、有意義な時間を過ごせたことになります。

これはどんなことにも言えるのです。興味のない勉強や、授業はやる気が出ず、話も右から左ですが、好きな部活の事や、ゲーム、youtubeなど、興味の惹かれるものに関しては、意欲的で、時間を忘れる程、集中力が続いてしまうのです。

これは脳が快反応になっているためで、人間は正しいことが続くのではなく、楽しいことしか続かないのです!!

特に今の時代は、短所を補うよりは、長所を伸ばす方が、いろいろな面で役に立つことが多いと思います。

是非色んな場面で、脳が快になる状態つくり、物事に取り組んで見てください。そうすれば素晴らしい結果もついて来ると思います。逆に楽しくないことを断るという勇気も必要になってくると思います。だって楽しくないことを受けても何のメリットもないからです。でこんなこと言うと損得じゃない!とお叱りの言葉を受けるかもしれませんが、悪魔でも楽しくないと判断される時は、断る勇気も必要と言っているので、楽しいのか、楽しくないのか、不明場合は、やってみた方が、良い結果をもたらすことに繋がるかもしれません。

脳が快になることで、人間は受容するのです。

脳を快にして、夢叶えてみませんか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

JADA(日本能力開発分析)協会認定 SBT1級コーチ            SBT3級ライセンス講座 SBT2級ライセンス講座を随時開催していきますので、興味のある方ご連絡下さい。 nh_sbt_k1@yahoo.co.jp