メンタル

事実と思い込み!

何かトラブルが起きたり、ミスをしてしまったり、喧嘩をしたり、イライラしたりと何か起きた際には、冷静さが必要です。

冷静さとは、起きたこと=事実=五感で感じたことと、思い込みを精査することです。

この事実と思い込みを区別出来て、整理出来れば、マイナス思考を抑制することが出来ます。

つまり何か起きた際には、殆どが思い込みで、判断し行動しているため、心が病んだり、良くない方向に進んでしまうのです。

例えば、仕事でミスをして、やばい、怒られるどうしよう、なんとかリカバリー出来ないかなと思い、焦り勝手に修正し出すとさらにミスを繰り返す。あるあるですね。

この時の事実は、ミスしたことだけです。あとは「やばい」「怒られる」「リカバリー出来ないかな」とは全て自分の思い込みで、その思い込みが焦りを呼び、更にミスを重複させたのです。

例えば、自分が帰宅した時に、家で妻が子供に怒っていたとします。そしたら家へ帰って来た途端にこれかよと気分が悪くなり、自分もイライラしてしまう。

これも事実は妻が子供に怒っていたというのが事実で、気分が悪くなる、イライラしてしまうは、思い込みなのです。

思い込みとは感情の事なんです!

感情はコントロール出来、事実とは異なる、自分で判断し作り上げたものなので、物事は事実と感情を切り離して、見極める事が必要になります。

そうすることで感情をコントロールでき、起こってしまった事実は変えようがありませんが、感情は変える事が出来るので、その場、そのときの対処、その後の対応を変える事が出来ます。

何か起こった際には、事実と思い込みを精査する癖をつけ、冷静に見極める心を鍛錬しましょう。

そうすれば、行動を変える事が出来、結果が変わってきます。

事実と思い込みを精査し、冷静さを保ち、夢、目標を叶えましょう!!!

最後までお読みいただきありがとうございます。

JADA(日本能力開発分析)協会認定 SBT1級コーチ https://www.sanri.co.jp/                         予祝講師https://yoshuku.jp/                                

SBT3級ライセンス講座 SBT2級ライセンス講座、予祝の7つの力、予祝アドバンス講座、予祝ベーシック講座を随時開催していきますので、興味のある方は、

下記アドレスまでご連絡ください。

nh_sbt_k1@yahoo.co.jp