【№84】

夢や目標に向かって突き進んでいくと、必ずと言っていいほど逆境や乗り越えなければいけない壁にぶち当たることがあります。

しかし成功する人の多くは、その逆境や壁を乗り越えて来ています。

その乗り越える為の大きなエネルギーは、何なのでしょうか?

一つは、体内で生成される神経伝達物質=ホルモンです。

メンタルをコントロールすることは、ホルモン分泌をコントロールする事でもあるのです。

ではどのようなホルモンがあるのか、何回かに分けてご紹介していきます。

今回は、興奮系ホルモンである、「アドレナリン」です!

アドレナリンは、よく耳にするホルモンの一つです。

アドレナリンは、興奮した時に分泌される物質で、身体機能や筋力などを一時的に上昇させ、集中力や判断力を一時的に高める効果があります。

火事場の馬鹿力という言葉を聞いたことがあると思いますが、その原動力がアドレナリンです。

アドレナリンは一時的に脳を覚醒させ、思わぬパワーを発揮させることが出来るようになります。

スポーツでは試合前に声を出したりして、気合を入れているのもこのアドレナリンを分泌させ集中させるためです。

しかしアドレナリンで得られる効果は長続きしません。

その為、過剰に分泌しすぎると、怒りっぽくなったり、キレやすくなったりし、制御できなくなるというデメリットがあります。

試合などでモチベーションが続かないのは、アドレナリンが原因です。

つまり何事も適度な分泌が必要となります。

ただスポーツ、仕事、受験な大事な場面では必ず必要になってくるホルモンです。

アドレナリン分泌をコントロールして、集中力を高めて好結果に結び付けましょう!!

メンタル面をコントロールし、必要な時に興奮系ホルモンであるアドレナリンを分泌させ、夢や目標を叶えて行きましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。

今日も最幸の1日になりました(*^^)v