メンタル

【№386】正しい会話を出来ない人は部下を育成できない!

コミュニケーションが大切だという事は誰でも分かると思います。

ではコミュニケーションて何ですか?

て聞かれたらなんて答えますか。

なんとなくイメージは出来るのですが、具体的に説明するとなると、それは・・・かもしれません。

コミュニケーションとは

https://www.weblio.jp/content/%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%8B%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

コミュニケーションというと真っ先にイメージするのは話す事じゃないですかね。

では話すことをすればコミュニケーションは上手く行くのでしょうか?

今回は話すという事に焦点を当てて考えて見ます。

聞いたことに対して反応が薄い時ありませんか?

何か聞きたくて聞いた時に反応が素っ気無かったり、無視されたことはありませんか?

話しを聞かれた側がその話に興味がない、話したくない、どうでもいい、今話す気分じゃないなど様々なその時の状態が影響しているのも一つです。

でもその中にもし信頼関係があれば、そんな素っ気無い態度はとらないのではないでしょうか?

もしくは、今度話すやまた改めて話すなどの一言は、あるのではないでしょうか。

でもそんな言葉もないという事は、そこに信頼関係はないのです。

なぜ信頼関係がないのでしょうか?

それは普段から信頼関係を気付くような会話をしていないから信頼関係が気付けないのです。

信頼関係を築く会話が必要なんです。

信頼関係を築くような会話していますか?

信頼関係を気付く会話

信頼関係を気付く会話とは、他愛も話しや、趣味の話、今流行っている事の話し、異性の話しなど、どちらかというと雑談することです。

特に仕事の上司となるとこの雑談の会話が不足している時があります。

仕事も忙しいし、仕事中に雑談するのもな~と思うかもしれませんが、この会話が実を言うと大切なんです。

人が心を開くのは、やはり沢山話をして相手を知る事で、自分の壁を取り払おうとします。

しかも話す側から話しかける。特に目上の人、上司の人から話しかけるのが、重要です。

気を使う上司や目上の人から話しかけられると、少し嬉しいじゃないですか。

そして意外にも話すことで、こんな一面もあるんやとか、結構面白い人だなという印象が出来、そこに信頼関係が生まれるのです。

この他愛もない会話が本当は、非常に大事なんです。

これが信頼関係を作るテクニックなんです。

対話と会話の違い

会話とは二人以上の人と話すことを言いいます。

対話は1対1で話す事を言います。

対話はどちらかというと、大事な話しをする時や、相手の事を知りたい時、色んな情報を得たい時など、普段と違った感じで話す事が多いと思います。

でもその対話の時に信頼関係がないと話しが出来なかったり、必要な事を聞けなかったりします。

つまり対話をする前に必要なのは会話なんです。

会話が出来ない人は、対話なんかできないんです。

まずはどんな場面、どんなとこでも会話をすることが必要なんです。

会話をすることで距離を縮める事が出来るんです。

会話から始まるコミュニケーション

コミュニケーションは、会話から始まるんです。

まずは話しかける事です。

初めての人に話しかけるのは苦手。

初めての場だと恥ずかしくて、喋れない。

初対面の人と話すのが苦手。

という人も多いと思います。

でもそこでまずは自分から話しかけるという事をしないとコミュニケーションははじまりません。

コミュニケーションは会話なしでは成立しないのです。

会話する事が人間関係構築の第一歩でもあるのです。

それほどまでに会話する事は重要なんです!

会話を沢山行い、信頼関係を構築して、対話が出来る仲になる。

そして仲間が増える事で、夢や目標を応援してくれる仲間がも増えていき、自分の夢や目標実現に近づきます。

会話することで、夢や目標を叶えて行きましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。

最幸の1日になりました(*^^)v

楽成感