メンタル

【№342】鮮明なイメージが重要!

皆さんはイメージトレーニングというとどんな時に行いますか?

恐らく大事な本番を迎える前に、前日に行う事が殆どだと思います。

そして本番でイメージしたことを起こす、イメージした通りに事を進めるためにイメージトレーニングを行っていると思います。

でも本番でイメージしたことが全て出来ていますか?

イメージしたことが現実となり望む結果を得られていますか?

恐らく得られていないという方が殆どだと思います。

本番でイメージしたことが出来ないという人はやり方を間違えているために、出来ないのです。

ではどうするのか?

イメージトレーニングは、その出来事が起こる前に行うトレーニングで、実際の場面が来た時にイメージした通りにその事を進めるために、イメージトレーニングをするのですが、イメージしたことと同じことを起こすためには、漠然としたイメージではなく、より具体的なイメージが必要となります。

実際の場面では、その時の周囲の環境、天気や気温、周りにいる人、場所、匂いや履いている靴、服、気持ちや表情などより細かい所までイメージする事で、よりイメージしたことが現実となりやすいのです。

もしこれが漠然とした、こうなればいいなぐらいのイメージトレーニングだと、脳はその時のことをイメージ出来ていない為に、その場面になっても、イメージが漠然としすぎるため、どこに向かえばいいか分からず、望む結果を得られない事になるのです。

イメージトレーニングは、望む結果を得るための方法ですが、そのイメージトレーニングのやり方を間違っていると、イメージしたことを得ることは出来ません。

何をするにしても、事前にイメージする事で、同じ場面を迎えても焦ることなく、迷うことなく事を進める事が出来るために、イメージが現実となるのです。

人間の行動の全ては、先にイメージがあるから行動できるのです。

例えば、ご飯を食べようと箸を持つときも、箸を持つ事をイメージ出来ているので箸を持てるのです。

箸を持ったことのない人は、どうやって持てばいいか分からない為に、箸を持てないのです。

まずはイメージなんです。

そしてそのイメージをより鮮明に描くことで、イメージは実現するのです。

イメージトレーニングをより具体的に行い、夢や目標を叶えて行きましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。

今日も最幸の1日になりました(*^^)v

楽成感