自分の最高のパフォーマンスて何になりますか?

プロのアスリートであれば、プレーや結果。

サラリーマンであれば、生産量であったり実績。

学生であれば、テスト結果や合格。

ではないでしょうか。

このような最高のパフォーマンスを出すには、必要なものがあります。

それが

最適緊張状態

最大集中状態

です。

この二つが揃った時、人間は、最高のパフォーマンスを出すことが出来るようになります。

この状態を

メンタルゾーン

とも言います。

心理学の世界では「ゾーン」とも言います。

緊張すると体が硬くなったりして、パフォーマンスに結びつかない、どちらかと言うとパフォーマンスに対して、マイナスだと思われますが、実を言うとそうではないのです。

緊張をしないという人は稀にいますが、殆どの人は緊張すると思います。

でも緊張はしすぎる事と、しない事がパフォーマンスに悪影響を与えますが、適度に緊張する事は実を言うと必要な事なんです。

緊張しすぎて頭が真っ白、体も動かないとなるとこれはパフォーマンスにとってマイナスです。

まったく緊張しない、緊張感がない、ダラダラしているとそれはそれで、パフォーマンスにとってマイナスです。

でもその間の適度な緊張は、パフォーマンスにとってプラスとなるのです。

この適度な緊張状態を作る事が最高のパフォーマンスに繋がるのです。

そしてもう一つ最大集中状態ですが、集中はすればするほどパフォーマンスに結びつきます。

でも最大集中状態を継続させるには、かなりの体力と忍耐力が必要になってきます。

でもここぞという時に最大の集中が出来るようにすれば、後は集中状態を維持できることで、必要な時に最高のパフォーマンスを出すことが出来るようになります。

つまり最高のパフォーマンスに必要なものは、最適緊張状態と最大集中状態なので、この二つの状態を作る事が最高のパフォーマンスに繋がるのです。

この作り方にはついてて、過去のブログに書いてありますし、もしくは今後機会があれば、また書いていきます。

最適緊張状態と最大集中状態を作り上げ、メンタルゾーンに入れて自分の持っている力以上のものを発揮して夢や目標を叶えて行きましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。

今日も最幸の1日になりました(*^^)v

楽成感