メンタル

【№318】私続かないんです…

「続かないのですが、どうしたら良いですか?」

という質問を受けます。

私もそうでした。

色んな事に興味があるのですが、やり始めいいのですが、長続きしないんです。

よくあるのが、ダイエットですよね。

やばい💦太って来た💦

と思ってダイエットを決意して、まずはランニングをやり始めるのですが、3日ぐらい続いて、4日目に雨が降ったから今日はやめとこう。

5日目今日は仕事で疲れたから明日走ろう。

6日目雨が降って今日は無理だな。

7日目・・・となって続かないのです。

あるあるですね笑

テストでもそうです。

前回のテスト点数悪かったから、今回のテストは勉強しよう。

勉強をし始めて3日目ぐらいまでは続くのですが、4日目今日は眠たいから睡眠を多くとって明日勉強しよう。

5日目そうだ!今日は見たいTVがあったんだった。明日勉強しよう。

6日目今日は部活で疲れたから体調崩してダメなんで明日勉強しよう。

7日目、・・・となり続きません。

これも理由はともあれあるあるですね。

どちらの例も何かしらの理由をつけてやるべきことを避けています。

そうなんです。人間はどうしても楽な方へ行く習性なんです。

ではどうすれば続けることが出来るんでしょうか?

そこで続けるための自分自答方法をお伝えします。

継続させたい時には、まずはイメージするのは、それを継続した時にどうなるのだろうという事です。

10㎏痩せたら、あんな服が着れる。こんなにも女の子にもてる。

テスト100点取ったら、褒めてもらえる。ほしいものを買ってもらえる。

などなど。

達成する事で、起こる良いイメージを持って始めるのが通常です。

でもこれだけだと良いイメージを忘れたり、諦めたりすれば、続ける意味がなくなり、続かなくなります。

ここでもう一つ、自分に違った問いかけしてみるのです。

もしこのまま続けなかったら、やらなかったらどうなる?

ダイエットをやらずに太り続けたら、歩くのも辛くなって、何か病気になって、最悪命を落としてしまうかもしれない。

勉強しなかったら、親に怒られる。行きたい学校に受からないかもしれない。

やらない理由をもう一度読んで見てほしいのですが、続かない人の特徴はやらない理由を自分の都合の良い理由にしてやらないようにしているのが殆どです。

つまりやらなかった場合の恐怖、最悪を考えず、あるいは、避けてやらなくても良い理由だけを見て、続けようとしていないだけなんです。

続かない人は、もし続ける事をやらなかったらどうなるのか。ということを常に自分に聞いてみてください。

もしやらなくても問題がないのならやる必要はありません。

でもやろうと決めた時は、何かやらなかったら大変な事になるというのが、見えたから、始めたはずなんです。

そのやらなかったらどうなる。始めた時の動機などを常に自分に確認するようにすれば、人間は恐怖を避けたいので、続けるようになります。

苦労と恐怖だと、人間は苦労を選択します。

それほど恐怖は避けたいものなんです。

ですので、続かない人は、続けなかったらどんな恐怖が待っているのか、イメージして見て下さい。

これが続けるための自分自答方法です。

是非何かを続けたい。継続したいと思っている人は、この自問自答方法でやらなかった時をイメージして見て下さい。

続ける事で自身になり、結果もついてきます。

恐怖質問で継続して、夢や目標を実現して行きましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。

今日も最幸の1日になりました(*^^)v

楽成感