メンタル

【№296】部下をやる気にさせる2種類のリーダー!

リーダーの役目として、チーム力を上げる。結果を出す。売り上げを上げるなど、リーダーが求められるものがいくつかあります。

それらの成果を出すためには、リーダー一人ではほぼ無理です。リーダーの下にいる部下や選手、生徒などチーム、グループ、課全員で取り組まないと望む結果を得ることは出来ません。

そんな時、やはりそのチームのリーダーの能力が問われます。

ではどんなリーダーが一番結果を出せるのでしょうか?

リーダーには二通りあります。

それは、メンター型リーダーとコントローラー型リーダーです。

メンター型リーダーとは、

部下のやる気や能力を最大限に引き出し、チームの結果を最高にする。尊敬や憧れで部下を動かすタイプです。

コントローラー型リーダーとは、

リーダーの権限と恐怖を使い、部下を支配して動かす。飴と鞭を使って動かすタイプです。

リーダーにはこの2種類のタイプがいます。

皆さんはどちらですか?

ちなみに私は最初はメンター型リーダーで途中からコントローラー型リーダーでした。

どちらのリーダーがチームの結果をより良くすると思いますか?

それは、

メンター型

なんです!

コントローラー型でもある程度成果を残せますが、それ以上はいけません。なので結果が長続きしないのが、コントローラー型です。

コントローラー型は、最初は飴を目的に頑張るのですが、その内その飴では満足せず更に美味しい飴を求めるようになってしまい、満足できなくなったり、目的を物を得る事なんで、得てしまうと満足して継続しなかったりします。また部下が疲弊してしまうと直ぐに諦めてしまったりするため、結果が長続きしないのです。

メンター型は、リーダーの姿勢やリーダーへの憧れが原動力の為、リーダーに追いつく、追い越すまで、欲求は続きます。しかもリーダーを尊敬している、崇拝しているのでその人と一緒に仕事をしたいという事が目的なので、継続的に結果を出し続ける事が出来るのです。

ですので、メンター型リーダーの方が望ましいリーダー像と言えます。

ただコントローラー型が全てダメという事でもありません。

もちろん飴と鞭が必要な場合もありますが、そればかりではだめだという事です。

リーダーに必要な事は、どんな姿勢で仕事に望んでいるか。見本となる事が必要です。

指示、言う事も必要ですが、態度で示すことが何よりも必要です。

部下のやる気がない、選手のやる気が見られない、生徒のやる気が起こらないという事で困っているリーダーの方は、メンター型リーダーにまずはなる事です。

そして部下たちの見本になり、やる気を引き出させるのです。

これが理想のリーダー像です!

尊敬と憧れを使って最幸のチーム作りを行い、結果を残し続けましょう!

結果を残し続ける事で、夢や目標も叶えて行きましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。

今日も最幸の1日になりました(*^^)v

楽成感