メンタル

【№283】プレッシャーとの付き合い方!

皆さんはどんなときにプレッシャーを感じますか?

この大会で良い結果を出さなければいけない時。

仕事でお客様の前でプレゼンをする時。

周囲からの期待に応えなければいけない時。

色々プレッシャーを受ける場面があると思います。

これらの場面には全て、「失敗していは行けない」という感情があるからプレッシャーになるのです。

プレッシャーは、失敗を恐れているから、プレッシャーになるのです。

この大会で結果が出せなくても次があるからいいわ。

お客様へのプレゼンは、何度がチャンスがあるから大丈夫。

周囲からの期待も私にとっては、どうでもよい事であれば、周囲からの期待もプレッシャーにならないのです。

つまりプレッシャーは自分だけに意識が向いている状態の為、失敗を恐れるのです。

これを他の人、自分以外の誰かに意識を向ける事で、プレッシャーをはねのけることが出来ます。

自分以外の誰かというのは、喜ばせたい人、恩返しをしたい人、お世話になった人など、自分以外の誰かの為にという気持ちがあれば、それはプレッシャーをもはねのける力となるのです。

そしてその人達の為にと思う事で、それは心の支えとなるのです。

プレッシャーとは自分の事ばかりを考えている時に出てくる状況なのです。

プレッシャーを感じる時は、なぜそれらをやるのか、どうしてやるのか、誰の為にやるのかを考えて、プレッシャーをはねのける事で、本番で自分の力を十分に発揮できるようになり、それは成功へのと繋がるのです。

プレッシャーに弱いという方は、自分に意識が向いていますので、心の支え、これをやる事によって、喜ぶ人の為にという気持ちを持つ事で、プレッシャーはプレッシャーではなくなります。

夢や目標に向かって進んで行った時にプレッシャーのかかる場面は必ず出てきます。

でもその時にどう対応するか、プレッシャーとの付き合い方を知っていれば、それは、困難でも苦難でもなくなります。

誰かの為にという気持ちを持ってプレッシャーをはねのけて、夢や目標を叶えて行きましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。

今日も最幸の1日になりました(*^^)v

「ありがとう」