世の中には、運がいい人、運が悪い人がいます。

私は運がいい!

あの人は運が悪い!

私はツイてる!

というように、運が良かった、運が悪かったの二通りに分かれます。

ではこの運がいい人、運が悪い人の割合はどうなっているのでしょうか?

年齢、性別問わずの調査結果として

運がいい人=50%

運が悪い人=14%

どちらともいえない=36%

※「運を呼ぶ生き方 西田一見」より抜粋

運がいいと思っている人が約半分いて、運が悪いと思っている人は1割ちょっといるようです。

ではこの運が悪いと思っている人14%を運がいいと思えるようにするためにはどうしたら良いか。

それは、「考え方」「行動」「環境」この3つを変える事で運を呼び込むことが出来ます。

「考え方」は、ポジティブ思考になるという事です。

ポジティブになる為にはどうしたら良いか。

それは、普段の言葉と行動を変える事なんです。

そうです。ここで「行動」が出てきましたが、「考え方」と「行動」は関係しており、「行動」を変える事で、「考え方」が変わるのです。

普段から何事にも挑戦する。やってみる。一歩踏み出す。このようにしてまずは行動するという事を心掛けすると、考え方は必ず変わってきます。

そして行動は成長の始まりなので、考え方がポジティブになっていくのです。

「環境」は、自分のいる環境、置かれている環境を変える事です。

職場を変えるであったり、会う人を変えるであったり、部屋を片付けるであったり、身の回りを整理したりと周囲の環境を変化させることでポジティブ思考になっていきます。

例えば、東大とは縁のない家族な中で育った子供が東大に行きたいって言う事は少ないと思います。

でもこれが父親、母親、兄弟も東大出身てなると、東大は凄く身近に感じるので、東大に行けないとは思わないのです。

逆に行けるとなるのです。

これが環境を変えるという事です。

運が良い人50%もいつ、運が悪いと思い始めるか分かりません。

そんな時は、「考え方」「行動」「環境」を変える事を意識して、運を引き寄せましょう!

運を引き寄せるためには、まずは「考え方」を変える事が、運を良くする第一歩です。

その為に「行動」と「環境」を変えるんです。

運も実力の内です!

運を引き寄せ、ツイてる人間になり、夢や目標を叶えて行きましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。

今日も最幸の1日になりました(*^^)v

「ありがとう」