普段の生活で、これをやらなくてはいけない。

これをすることが正しい事だと思っていても、やる気が出なかったり、集中力が続かず直ぐに違う事を考えたりして、進まないってことありませんか?

学生で言えば宿題がそうですよね。

今学校が休校になり、宿題は出されていますが、中々手を付けれずに、やろうと思っても進まず、ゲームをしたり、動画を見たりしていませんか。

大人で言えば、仕事がそうかもしれません。

毎日仕事があり、会社に行かなくてはいけないのに、会社に行くのが嫌になったり、仕事に集中出来ず、ミスばかりしてしまい、終いにはけがをしてしまったりと、良くない事が続いたりします。

これらは実を言うと脳の仕組みがそうさせているのです!

どういうことかというと、脳は

「正しいかどうか」ではなく「楽しいかどうか」しか、

やる気や集中力が続かないのです。

世の中で偉大な功績を残した天才と呼ばれる人がいます。

その人たちは、常に自分のやりたい事、偉大な功績を残したことに対して、楽しいと感じ、ワクワクしながら取り組んでいたのです。

しかし多くの人たちは、勉強や仕事にはワクワクできず、しなければいけない事と考え、無理して頑張っているのです。

その為に、やる気が出なくなったり、集中力が続かなくなったりするのです。

ではなぜのその天才と呼ばれる人が、楽しみながらワクワクしながら取り組めたのかというと、それはそれを実現出来たら、こんな素晴らしい事がある、世の中の人の為になるといったように、実現した時のイメージが出来ていたために、常に楽しみながら出来たのです。

脳は、イメージし続けたことに対して、それらを実現しようとその方向に思考や体を誘導する特徴があります。

その為に、イメージを先に作る、イメージを先に持つという事が出来たから、楽しみながら、ワクワクしながら出来、偉大な功績へとつながったのです。

ワクワクというのは、心の状態を表し、喜びへの期待感でときめく、そんな状態の事です。

期待感、つまり喜びのイメージがあるから、やる気や集中力に繋がるのです。

勉強や仕事にやる気が出ない。集中力が続かないという人は、それをやる事での喜びのイメージがないために、続かないのです。

まずは自分がそれをやる事で、どうなるのか、どうなりたいのか。

誰が喜ぶのか。誰を喜ばせたいのか。

勉強や仕事でやる気が出て、集中力が続いたらどんな凄い事が待っているのかをイメージして見てください。

このイメージを作るのが最初なんです!

イメージがないと心も体もついて来なくなります。

是非まずはイメージを作るところから行い、そうする事で、その喜びのイメージをし続ける事で、やる気や集中力が続くようになります。

そしてそのやる気が夢や目標を叶えるパワーとなり、夢や目標を叶えて行きましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。

今日も最幸の1日になりました(*^^)v