夢を持っていますか?

と聞かれたら、持っています。と答える人や、持っていません。と答える人がいます。

では夢を持っている人は、その夢に対してどう思っているのでしょうか。

夢はあるけど、どうせ叶わないだろう。

夢を公言しているんだから、やらなければいけいない。

夢って、これでいいのかな。

など夢に対して懐疑的、夢物語のように考えている人が多いです。

それは、夢に対してワクワクする気持ちや、夢を叶える事での成功体験までイメージできない為に、夢に対して否定的な考えになっている為です。

夢を持てと言われるから夢を持っている。

夢は叶えなければいけないから。

夢の為にやらなければいけないから。

こういう風に夢に対しての否定的な思いを持っていると、どうしても夢を持つ事が義務的になってしまい、夢に対して良くない印象しか湧かなくなってしまいます。

夢はワクワクする夢でないと夢でないのです。

ワクワクできない夢、義務感で持った夢、どうせできないだろうと思っている夢は、夢ではなく、単なる妄想に過ぎないのです。

ではワクワクする夢を見つけるにはどうするか。

それは、まずはワクワクの感情を作る事から始めます。

未来にワクワクするのはいきなり難しいという人は、過去のワクワク体験を思いだしてください。一度はあったはずです。

旅行に行って楽しかったとか、友達と遊んで楽しかったとか、何かで賞を取って嬉しかったとか、過去の肯定的な感情をまずは思い出してそこから未来の肯定的な感情、ワクワク感情を作ると作りやすくなります。

そして夢は実現したことがないから夢であり、実現したことがないから、否定的ないイメージにもなるので、同じ夢、似たような夢を既に叶えてしまっている人を見つけます。そうする事で、その人の経験を参考にして行けば、否定的ないイメージも少しづつクリアになって肯定的ないイメージに変わっていきます。

夢へ肯定的になれない理由の一つが、実現しなければいけないという感情があるからです。この感情の裏には、この夢は自分の力量がこれだけだから実現は厳しいという可能性の限界作っているという事があります。

でもその限界を決めているのは自分なので、まずはその限界を取り払って、夢に対して無責任になって下さい。

ですので「なれたらいいな~」とか「なれるかも」の言い方で十分です。

そうする事で、実現の責任から解き放たれて、夢に対して肯定的なイメージを持つことが出来ます。

夢は義務的になっては叶うものも叶わなくなります。

夢に常にワクワクするものでないと夢とは言えないのです。

ワクワクする夢を見つけるためには、肯定的な感情を作る事、同じような夢を実現している人を見つける事、夢に対して無責任になる事、これらを意識して、まずは夢を見つけてみてください。

ワクワクする夢や目標を見つけて、人生をもっと楽しく、生きがいのあるものにして行きましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。

今日も最幸の1日になりました(*^^)v