メンタル

【№236】楽しいイメージがあると自然と手が伸びる

家に帰って来ると直ぐにゲームを始めたり、動画を見だしたりする人いませんか?

しかもやり始めると、時間を決めて置かないと食事とトイレ以外は永遠にやり続ける子供っていますよね。もちろん大人にもいるかもしれません。

そんな人たちは、ゲームや動画に楽しいというイメージが出来上がってしまっているのです。

ゲームは、クリアするとか、敵を倒すとか、友達と通信しながら協力しながら出来るという楽しさ、願望、つまり目標達成のイメージがある為やり続ける事が出来るのです。

動画もそうです。動画は特に自分で好みの動画を選択して見れます。今見たい動画や、興味のある動画だけを見ることが出来るため、その日の気分にあったものを自分で選択できるため、そこには必ず自分の求める楽しさがあると言うイメージ、欲望を満たしてくれる願望、目標達成イメージがあるから見続けるのです。

逆に宿題や仕事は、どうでしょうか?

宿題に楽しいイメージがなく、宿題をやる事によって、何があるのかイメージがしにくい。宿題をやるという願望、目標達成イメージが描けない為、中々出来ないのです。

宿題をやる事で、成績が良くなり、良い学校に入ることが出来、良い企業に就職できることが出来、沢山給料ももらえ、満足できる生活が送れるというイメージが子供に出来るかというと中々そこまで明確に出来る子供は少ないと思います。

それよりかは、昆虫が好きだから昆虫をもっと知りたいから、この大学に行きたいとか。医者になりたいから、この大学に行きたいとかの方が子供はイメージしやすいので、明確な目的がある子供は、願望も描きやすくなります。

でもその目的がまだ見つかっていない子供は、宿題に楽しいイメージ、願望がないため、やる気が起こらないのです。

仕事もそうです。その仕事をやりたくて、この会社に入った。この仕事をしている事が楽しい。もしくは、この会社で出世すれば、沢山給料がもらえるとかそこに楽しさや目的がないと、毎日惰性で仕事に行っている人も多いと思います。

願望があれば、頑張る意味があり、我慢する事も出来ます。辛抱する事も出来ます。そしてその願望の為になれば、なんでもやるのです。

つまり仕事でも勉強でも楽しいイメージ、願望が先にない限り、やる気に繋がらないし、やる気も出ないのです。仕方なしにやるので、失敗も多くなり、無駄な時間を過ごすことになるのです。

皆さんの勉強、仕事、今取り組んでいる事に願望はありますか?

それらに目的はありますか?

もしないようであれば、今すぐ違う事を見つけた方がいいと思います。

今は我慢できてもいずれどこかで我慢できなくなったり、そのストレスが要因で体調を崩したり、他に影響が出たりします。

そこに楽しい、ワクワクするイメージ、願望があれば自然とそれらに手が伸びるんです。

自然と手が伸びる事を見つけて、楽しみながら笑いながらワクワクしながら夢や目標を叶えて行きましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。

今日も最幸の1日になりました(*^^)v