昨日志村けんさんがお亡くなりになりました。享年70歳でした。

新型コロナにかかり闘病していたそうですが、既に陽性反応が分かった時には意識がなく、懸命の治療にも回復する事はなく、この世を去りました。

いきなりの訃報でショックでした。

ここ最近なじみの多い芸能人の方がお亡くなりになることが多いですが、その中でも一番心にぐっとくるものがありました。

志村けんさんといえば、私の小さいな頃の笑いのど真ん中でした。

バカ殿様、志村けんのだいじょうだぁ、カトチャンケンちゃんごごきげんテレビなどなど。数多くの番組で笑いを届けてくれました。

しかも今でもテレビをつければ、どっかで見れる存在で子供達笑いを届けてくれました。

共演者の方からは、日本の宝を失ったというコメントもありましたが、私も本当にそう思います。

志村けんさんと言えば、お笑いですよね。

お笑いの方は人を笑わせる。

人を笑わせる事、人を引き寄せるのがお仕事です。

そしてこの笑うという事には、とっても良い効果があるのをご存知でしょうか。

例えば、免疫力を高め、色んな病気を予防したり、アトピーの改善に繋がります。

脳が活性化されることで、記憶力や判断力、思考力が高まります。

セロトニンが分泌され、ストレス解消、ドーパミンの分泌によりやる気が出ます。

腹筋が鍛えられ、ダイエットにも繋がります。

笑顔で居ることで、脳が快と反応してプラス思考になり、体調も良くなります。

このようにして、笑う事には良い事ばかりなのです。

昨年には星稜高校出身でヤクルトからドラフト1位で指名された奥川投手が甲子園で笑顔で常にいる事が賛否を呼びました。

またプロゴルファーの渋野日向子さんがスマイルシンデレラと呼ばれ、一躍有名になりました。

このようにしてスポーツのトップ選手でも笑顔で居ることで結果を出すことが出来る、笑顔が大切だという事が少しづつ認知されるようになってきました。

家でテレビを見て笑う。

動画を見て笑う。

人と話し笑う。

本を読んで笑う。

など笑いの場面は色んな所にあります。そして笑う事で、その場が和んだり、笑いが伝染されたり、良い効果が多いのです。

このようにして人間には笑う、笑顔が必要なんです。

そんな笑わせてくれていた一人の志村けんさんの訃報は本当に残念です。

私もいつどんな形で人生の幕を閉じる事になるか分かりません。

人生の幕を閉じる時にも笑っていられるように、普段から笑える選択をしていきます!

志村けんさんも何億人以上の人を笑わせてきた、笑顔にしてきたのですから最後は笑って逝かれたと信じております。

ご冥福をお祈りいたします。

メンタルには必ず笑顔は必要です!

笑う事は必要です!

笑う事で、喜ぶ事で、夢や目標を叶えて行きましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。

今日も最幸せの1日になりました(*^^)v