夢を叶えた人や目標を達成した人には共通点があります。

それは常に感情が先だという事です!

例えば、受験に合格したから喜ぶのではないのです。受験に合格したことを想像し、合格にワクワクした、合格に喜んだから、合格したのです。

出世できたのは、仕事を頑張ったからだけではないのです。

出世を望み、出世することにワクワクした、出世したら給料があがる、こんな仕事が出来るなど、出世したことをイメージして、ワクワクしたから仕事も頑張れて出世できたのです。

勝利できたから喜ぶのではないのです。

勝利したことをイメージして先に喜んだから勝利を導いたのです。勝利に対して嬉しい、楽しい、という感情を先に味わい、勝利を喜んだので、勝利を引き寄せたのです。

つまり感情が先で、結果は後なのです。

これはSBT、スーパーブレイントレーニングを確立し脳科学の研究で有名な西田文郎先生はこう言っています。

「成功したからワクワクしたのではない。ワクワクしたから成功したのだ」

同じくSBT1級コーチで、予祝を世に広めて、子供達向けの講演やメンタルコーチとしても活躍されている大嶋啓介さんはこう言っています。

「夢を叶えたから喜ぶのではない。先に喜んだから夢が叶ったのである」

ベストセラー作家で、天才コピーライターであるひすいこたろうさんはこう言いています。

「夢を叶えるコツは面白がること。夢は深刻さを嫌う」

これは3つ共に表現は違いますが、言っていることは一緒です。

感情が先で、結果は後からついて来るという事です。

つまり夢や目標を叶える時、自分がなりたい姿になる時、自分が行きたい場所に行く時、それは感情を先にワクワク、楽しくすることが重要で、その感情をワクワク、楽しくできれば、自ずと夢や目標は叶うし、なりたい姿になれるし、行きたい場所にも行ける。という事なんです。

是非感情を先に作って、心から喜び、結果を引き寄せていきましょう。

夢や目標を叶えて行きましょう

最後までお読み頂きありがとうございました。

今日も最幸の1日にしよう(*^^)v