メンタル

「未来」を変える方法!

皆さん予祝という言葉をご存知でしょうか?

この予祝という言葉は辞典にもある、日本古来からの言葉なのです。では辞典にどのように書いてあるかというと、「前祝」、「あらかじめ祝うこと」などと書いてあります。

そうです予祝とは、事前に祝ってしまうことで、望みを叶えてしまうということなのです!!

日本のお祭りとかが良い例です。日本の昔からあるお祭りは、殆どが予祝なのです。豊作を祈ったり、雨ごいをしたり、疫病をなくすことを願ったりなど、各地に伝わるお祭りは何かしらの意味があり、それらは全て叶ったことを想像し、先に祝うことで、本当にその望みが叶うということなのです!

実際に知らず知らずに予祝をして実際にその通りになったという人は多数います。有名な話は、フィギアスケートの羽生結弦選手です。ソチオリンピックで金メダルを獲得されましたが、羽生結弦選手は行きの飛行機の中で、最高の演技をしたというイメージをして泣いていたそうです。最高の演技をして金メダルを取ったという喜びに浸っていたのです。これこそ予祝です!!

この予祝例は、凄い例ですが、予祝はこんなに凄いことばかりをイメージしなくてもいいのです。例えば、通勤電車の中でいつも座れないのに、何故か私が電車に乗ると座れるという予祝をすると本当に席が空きます。今日の夕ご飯はお肉が食べたいな~と予祝すると、家に帰ると奥様がお肉料理を作ってくれています。

凄いですね~!(^^)!

まずはこんな日常の予祝から行っていくことを心がけることでいいのです。

予祝については、ひすいこうたろうさんと大島啓介さんの著書「前祝の法則」に詳しく記載されているので、是非とも購入し読んでみてください!

その著書の中の言葉で、好きな言葉があります。

「喜べば 喜びごとが 喜んで 喜び連れて 喜びに来る」

という言葉です!

喜ぶことで、喜びごとがやってくるということです!

今を喜ぶことで、未来においても喜びごとがやってくるのです。

未来を変えるには、今の心の状態を変えることが大切なのです!

予祝を行い夢を叶えてみませんか?

6月?7月?からは、予祝を広めることができるように勉強中です!!

JADA(日本能力開発分析)協会認定 SBT1級コーチ            SBT3級ライセンス講座 SBT2級ライセンス講座を随時開催していきますので、興味のある方ご連絡下さい。 nh_sbt_k1@yahoo.co.jp